読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

独り身の40代、大学院進学と博士を目指す。

岡山を拠点とする年齢的にも経済的にも余裕のない社会人が、少しでも研究実績を積み上げようとあがいています。

こちらでも食べたいエビのカツレツ - 洋食kolme.(岡山市)

食べる 洋食 岡山

もう何年もルーアンという洋食屋に通っています。ルーアンの看板は海老のカツレツ。エビの身を筒状に固めてカツにした特徴的なメニューで、ファンの方も多いかと思います。

knada.hatenablog.com

 

そのエビカツを食べられる店が、岡山市内でもう1軒あります。

それがkolme.(コルメ)です。住宅街の中にあって分かりにくい場所にも関わらず、週末はほぼ満席という人気店。何度か訪れていますが、毎回googlemaps頼りです。

f:id:knada:20160609190827j:plain

 

小さな洋食屋らしい外観と内装。ルーアンほどメニューは多くありませんが、ハンバーグやチキン南蛮など誰もが好きそうな品はもちろん揃っています。

エビのカツレツはライスをつけて1050円。ライスはおかわり可です。

f:id:knada:20160609190838j:plain

f:id:knada:20160609190855j:plain

メイン以外のサラダなどが一つのプレートにところ狭しと盛りつけられている姿は、かつてのルーアンを彷彿させます。

こちらのエビカツは断面が楕円形ですが、エビのプリプリした弾力はルーアンと互角。ほどよくかかったタルタルソースは、ルーアンにくらべて甘さ控えめであっさりとしています。 

添えられている小さなポテトサラダにもコーンやプロッコリーが入っていて、こういうところが嬉しいですね。

 

絶品エビカツの食べ比べができるのは岡山だけでしょう。

tabelog.com 

広告を非表示にする