独り身の40代、大学院進学と博士を目指す。

岡山を拠点とする年齢的にも経済的にも余裕のない社会人が、少しでも研究実績を積み上げようとあがいています。

下北沢の具だくさんスープカレーとずっしりベーグルで満たされた一日@ポニピリカ・LOOP BAGLE WORKS

仕事で1年ぶりに訪れた下北沢。実はカレー激戦区らしい。激戦区に来たからにはランチはカレーと決めて、駅周辺をウロウロしながら一番気になったのはおじさんの横顔のイラスト。

f:id:knada:20170308211748j:plain

 

入口のメニューを眺めているうちに口と胃はすっかりスープカレーモードになり、このポニピリカに入ることに。

週替りスープカレー、サラダ、ドリンクで1,000円のランチセットがあったので、こちらを注文する。ライスは量を選べるうえ、おかわりも自由。カレーの辛さももちろん選べる。

f:id:knada:20170308211813j:plain

 

店内はエスニック風だが、それで統一されているわけではなく、クイズマシーンや御札などもあって少しカオスな感じが下北沢らしい。

f:id:knada:20170308211826j:plain

f:id:knada:20170308211801j:plain

 

少し待って運ばれてきたスープカレーは見るからに具だくさん。人参、大根、オクラ、ほうれん草、チキン、キクラゲ、豆苗などが入っていて食べ応えもある。なかでも皮付きのじゃがいもは、じゃがバターで食べてみたいほど濃厚な芋の味だった。

和風の味(ダシ)とスパイスのバランスが絶妙なスープカレーは深みがあって癖になりそう。このカレーの味にはなかなか出合えないと思う。

f:id:knada:20170308211843j:plain

 

雑穀米にトッピングされるゆで卵がうれしい。

f:id:knada:20170308211858j:plain

 

通常メニューは少し高めだが、エゾシカハンバーグのカレーなどもあって再訪欲が高まる。近所にあったら定期的に食べたいスープカレーだ。

 

スープカレーの後はベーグルを買うために南口のLOOP BAGLE WORKSへ向かう。 

f:id:knada:20170308211730j:plain

 

ベーグル専門店(テイクアウト)のLOOP BAGLE WORKSでは、基本のベーグル(プレーン、チーズ、ブルーベリー、バジルなど数種類ある)が200円で販売されている。ベーグルはかなり大きく、持つとずっしりしているのがわかる。200円でこのサイズは安い。

今回は夕食にそのまま食べたが、生地がいい意味で主張しすぎない味なので、ツナやトマトなどをサンドして食べてみたい。

ちなみにLOOP BAGLE WORKSにはサンドもある。このベーグルのサンドだと1個でも1食分になりそう。

f:id:knada:20170308211914j:plain

 

この日は下北沢のスープカレーとベーグルで胃も心もすっかり満たされた。食べ物がおいしい街は、いい。 

 

retty.me

retty.me