読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

独り身の40代、大学院進学と博士を目指す。

岡山を拠点とする年齢的にも経済的にも余裕のない社会人が、少しでも研究実績を積み上げようとあがいています。

とんかつ専門店を超えるとんかつのカツカレーうどん - めんや七福別邸(香川県坂出市)

食べる 香川

展覧会を目的に瀬戸内海歴史民俗資料館に向かう途中、おいしいとんかつを食べるために、うどん屋に立ち寄りました。うどん屋でとんかつ?

f:id:knada:20160731085213j:plain

めんや七福別邸は、坂出ICを降りて車で3分の場所にあります。ちなみに本店は高松の香川県庁前で、高松中心部のオススメさぬきうどん店の一つです。

knada.hatenablog.com

 

店内に入ってすぐに注文し、席で待つシステム。噂のカツカレーうどんをオーダーします。税抜き850円と、香川のうどんとしてはかなり高めの設定ですが。

 

しばらくして運ばれてきたカツカレーうどんは、大き目の丼に擦り切りいっぱい。中央には大きなとんかつが鎮座しています。揚げたてで、見た瞬間においしさが伝わってきます。

付いてくる紙エプロンを装着して箸を丼に向かわせます。

f:id:knada:20160731085223j:plain

f:id:knada:20160731085238j:plain

厚さのあるとんかつからいただきます。衣はもちろんサクサクで、脂身はまったくありません。肉質は最近食べたカツでは間違いなく一番です。こんなとんかつをうどん屋で提供してもいいのでしょうか?

七福特有の細めでコシのある麺に、カレーがよく絡みます。カレーは香辛料の中にいりこダシの風味がふわっと香り、どんどん口に運びたくなるのですが、結構辛め。カレーと水とをどれだけ往復したことでしょう。体内の汗がすべて出てしまったかのようです。

それでも完食してしまうのが、このカツカレーうどんの魔力。麺が多めのうえボリュームのあるとんかつに850円は高くありません。

 

おいしいとんかつを食べるなら七福別邸で。とんかつの名店として名を馳せる日も遠くないでしょう。

tabelog.com