独り身の40代大学院生、博士を目指す。

岡山を拠点とする年齢的にも経済的にも余裕のない社会人が、少しでも研究実績を積み上げようとあがいています。

2020年に達成すること(+2019年の振り返り)

2020年になって2日目が終わろうとしている今。2019年の振り返りと2020年度に達成することを掲げておきたい。

 

2019年の年頭目標はどうなったか

knada.hatenablog.com

 

1. 2月中に論文投稿

4月初旬になったが、論文を投稿した。査読もパスし、現在は掲載待ち(いつ掲載されるのか?)。

この論文が博士論文の第2章の前半部分にあたる。

 

 

2. 秋に論文投稿

投稿先が査読誌ではないので、掲載は確定、春には刊行予定。

これまで書いた論文のなかでは内容に一番自信があるので、それなりの雑誌に投稿したほうがよかったな、とちょっと後悔も……。

博士論文第2章の後半を構成する論文。

 

3. 心と身体の調子を取り戻す

調子はよくなった。

原因は仕事にあるのが明確だったので、転職活動を開始し、春から別の会社で雇ってもらえることになった。心身の状態が向上したのは現在の仕事から離れることが決まったためだろう。

年収は1割ほど減少し転居も必要だが、こればかりは仕方がない。

 

2019年の目標

1. 5月に論文投稿

博士論文第3章にあたる論文。現在はフレームを固めている段階。

 

2. 下半期に論文投稿

博士論文第4章にあたる論文。内容の見通しはまだ立っていないが。

この論文までで、博士論文予定分量の6割強を書けることになる。

 

3. 新しい生活での研究サイクルの確立

3月末に転居し、4月から新しい土地での生活を始める。同時に新しい会社での勤務もスタートさせる。

新生活に早く慣れて、プライベート時間の確保と週間単位での研究サイクルを確立させたい。