独り身の40代大学院生、博士を目指す。

岡山を拠点とする年齢的にも経済的にも余裕のない社会人が、少しでも研究実績を積み上げようとあがいています。

2019年に達成すること(+2018年の振り返り)

年も明けてすでに2週間経過したが、2019年に達成することを掲げたい。

その前にまずは2018年の年頭目標を振り返ってみる。

 

2018年の年頭目標はどうなったか

knada.hatenablog.com

1 上半期に論文(論文03)投稿

結果的には10月になったが無事論文を投稿した。2019年3月公表予定。

 

2 下半期に論文(論文02)投稿

現在、執筆中。

この論文の内容について大学で数回発表した。発表の場で、論文の内容を分割したうえ、それぞれを膨らませたほうがよい、とのアドバイスをいただいた。そのため、追加で調査、データ作成を実施したところまでで2018年が終わった。

 

3 大学院進学

なんとか合格して大学院に通っている。

knada.hatenablog.com 

 

4 筋肉量をさらに増やす

 △

ジムに行く回数が減ったので増えてないかも……。

 

残念な状態の目標もある2018年だったが、2019年の目標を。

1. 2月中に論文投稿

現在執筆中の論文を近々雑誌に投稿する。博士論文の第2章になる予定。

 

2.  秋に論文投稿

博士論文の第3章にあたる論文を半年で完成させる。

 

3. 心と身体の調子を取り戻す

秋にうつ病になり、現在も睡眠薬がないと深い眠りを得られない。が、朝は起きられず、研究に割く時間を確保するのが難しくなってしまった。心身不調の原因は判明しているので、元凶から遠ざかることで元の生活を取り戻したい。