独り身の40代大学院生、博士を目指す。

岡山を拠点とする年齢的にも経済的にも余裕のない社会人が、少しでも研究実績を積み上げようとあがいています。

目の前が海の無人駅。さらにコーヒーが加わって充実感増大。@下灘珈琲(愛媛県伊予市)

単線の線路と屋根とベンチしかない下灘駅。ないだけに眼前の海が広く見渡せるうえ、沈むまで夕日を眺め続けることができることで人気の場所。最近は外国人観光客も多い。

無人駅でこれだけ人を集められるという、驚くべき観光地である。

f:id:knada:20171103222930j:plain

f:id:knada:20171103222948j:plain

 

その下灘駅のすぐそばにテイクアウトのコーヒー店、下灘珈琲がオープンしたというので訪れた。

丸っこい車(牽引されるものか)が店舗。かわいい。ホイールのブルーが効いている。

コーヒーは350円。やや苦味の強いしっかり目の味で、店の雰囲気とはギャップがある。

 

コーヒーを受け取り、もちろん、ホームのベンチに座って飲む。他の人たちも片手にカップを持っている。

f:id:knada:20171103222912j:plain

f:id:knada:20171103073910j:plain

f:id:knada:20171103073837j:plain

駅と海にコーヒーが加わっただけなのに、充実感の上昇度が半端ない。

 

下灘珈琲(Facebookページ)

関連ランキング:カフェ | 下灘駅